【MU Legend】ゼンランキングについて その7

 

恒例の週間ゼンランキングの発表です。

気が付けばすでに7回目で約2か月ぐらいになってきました。

 

最近たまごんはボーダーランズ2という結構前のハスクラ系FPSを愉快な仲間たちと遊んでいます。ひと昔以上前のゲームですがやっぱ色あせない面白さのあるゲームです。

 

さて、それでは今週もTOP100キャラの中でどの程度ゼンが動いているか調査してみました。

 

過去記事はこちら

www.tamagon.online

 

f:id:poyaya:20180818084612p:plain

 

 

 

TOP100キャラのゼン総量

f:id:poyaya:20180923105245p:plain

長くなってきたのでどこで分割しようか悩みます・・・が、毎日の情報はいらないだろうと思いますので次回から土曜日時点の情報だけにするようにします。

 

先週記事との比較をしてみます。

今週増えたゼン:102.8億(約10.2G)

割合でいうと一週間前から約5.0%ほどゼンが増加しています。

 

一応いつものグラフで表しておきます。

f:id:poyaya:20180923102450p:plain

 

バージョンアップ後はいつも下がる傾向がありますので、同じように一時的に下がって持ち直した感じです。

 

次週からこんな感じにします

f:id:poyaya:20180923103127p:plain

一週間単位表示のほうがすっきりしていますね。

増加量は9月頭頃から下がった印象ですが、全体的に見ればまだまだ勢いは高いです。

 

ただ、実はこのゼン上昇については面白い事実があります。

次の項目をご覧ください。

 

所持ゼンの分布

ランキング毎のゼン所持量をグラフで並べてみました。

見方としては一番左が1位右が100位のキャラクターです。

f:id:poyaya:20180923103719p:plain

 

毎週のゼンの増加を計測していると見えてくるのですが、上位層がけん引している状態です。

運営がどの視点で見ているかは不明ですが、マクロな視点ではわからないものがミクロな視点に切り替えるとちょっと違った見え方をしてきます。

 

例えば今週は102.8億ほどゼンがふえたことを上記で記載しましたが、100人全員で分散して「一人1億稼いだ」というわけではなく1位2位の人が全体の4割ぐらいを稼いで、残りを分散して稼いでいるという状態です。

 

ただ、今週は上位にいた複数の人が10億(1G)~20億(2G)単位のお金を使ってランキングが下がるなどの現象も起きているので経済が活発に動いていた週でもあります。

 

こういった情報を見ていると「この人の商品をこの人が買ったのかな?」という流れが妄想でき、ゲーム外でゲームを楽しむことができて面白いです。

 

まとめ

色々イベントやアップデートも出てきて、現行のバージョンでは実装が終わった印象です。

ということは次はノリアになりますので実装時期を楽しみにしつつ待ちましょう。