【MU Legend】ウェポンスキルモーションの考察【ダークロード】

各職業のごとに2種類の武器があり、それぞれの武器に3つのウェポンスキルがあります。今回はそのウェポンスキルのダークロード版を検証してみました。

 

 

f:id:poyaya:20180806155547p:plain

 

ウェポンスキル

このウェポンスキルは大きく3種類の役割を持っています。

・ダメージを出す

・マナを回復する

・バフ、デバフを付与する

 

特に、ダークロードにおいてはライジングスピリットマナを大量に消費して火力を出すためマナ回復という役割が火力に大きく関係してきます。

今回はそんな中でウェポンスキルごとのモーションを動画で撮影して最も効率が良いものを検証してみました。

 

 結論

下記のような結果になりました。

マナ回復を優先したい場合は「トルネードファングf:id:poyaya:20180806160703p:plain

ダメージを優先したい場合は「セイクリッドバウンスf:id:poyaya:20180806160715p:plain

 

 

 検証方法

今回の検証は、モーションの速さなどを計測するため以下の条件で実施しました。

・各ウェポンスキルを30回連続で使用する。

・ウェポンスキルは左クリックを押しっぱなしにして発動する。

 

検証結果の動画は以下です。

 

詳細

トルネードファングf:id:poyaya:20180806160703p:plain24.60秒

セイクリッドバウンスf:id:poyaya:20180806160715p:plain27.46秒

バインディングチェーンf:id:poyaya:20180806161119p:plain27.46秒

 

トルネードファング攻撃速度という面においては最も早いという結果になりました。

ただし、それぞの効果を加味するとセイクリッドバウンス攻撃力の125%ダメージ防御力を10%下げるデバフが付くため火力面では優位性があります

 

考察

上記結果から数字的にそれぞれの特長を分析してみます。

 

マナ回復

トルネードファングは他のウェポンスキルより1.116倍攻撃が速いです。

そのため、ウェポンスキルでのマナ回復も同様に1.116倍早くなります

もし、継続して100回攻撃ができるような場面だと以下のような計算が可能です。

 

その他ウェポンスキル=100回=100×15=1,500マナ回復

トルネードファング=111回=111×15=1,665マナ回復

 

攻撃力

セイクリッドバウンスは攻撃速度こそトルネードファングに負けていますが、攻撃力が125%と優れています。上記のマナ回復と同じような計算でデバフの10%防御ダウンを除いて、攻撃力が「5,000」だった場合に以下の計算が可能です。

 

トルネードファング=111回=111×5,000 = 555,000ダメージ

セイクリッドバウンス=100回=100×5,000×1.25 = 625,000ダメージ

 

ということは?

正直100回連続攻撃などの条件を出せるシーンはほとんどないです。おそらくできても10回そこらなので誤差も認識が難しいレベルと思います。

ただ、デバフ10%ダウンがかかるということを加味すると、パーティー等ではセイクリッドバウンスが良いですし、エアボーンで足止めできると考えるとトルネードファングもよいです。

長々と書きましたが最終的に何が良いかといわれると、それぞれのウェポンスキルに特徴があるので「好み」で良いと思います。

 

 ちなみにたまごんは若干攻撃速度が速いトルネードファングを好みで使っています。

 

 

片手武器

ついでに片手武器も調べてみました。

アイアンビート:22.76秒

プロッドインパクト:19.33秒

シールドラッシュ:22.76秒

攻撃速度は圧倒的にプロッドインパクトが速い結果になりました。

ただ、シールドラッシュは「マナ回復が20」とプロッドインパクトより「1.33倍」も高いです。攻撃速度は0.85倍だとしても十分にカバーできていることがわかります。

 

プロッドインパクトは攻撃力も135%と基礎値が高く他の追従を許さない状態なので、ダメージを求めるのであればよいでしょう。

なお、マナ回復を求めるのであればシールドラッシュが良いと思います。