【MU Legend】ゴブリンマラソンに最適なキャラ検証

以前の記事で紹介しましたが、ゴブリンマラソンに適しているキャラは何か?をたまごんの持ちキャラ基準で調査してきました。

 

 

過去の速度系記事

www.tamagon.online

 

マラソン大会

ゴブリンマラソンに必要な要素として一番重要なのは「ゴブリン出現の運)」ですが「ゴブリン出現位置までいかに早く到達できるか」ということも重要です。

 

この記事でも説いています

www.tamagon.online

 

今回は持ちキャラの以下3キャラで計測してみました。

  • ダークロード
  • ウォーメイジ
  • エンファサイザー

 

計測方法

計測方法はMAP移動のロード終了後から成金の家に入るまでの時間を動画にとって計測します。

街中で計測してしまったのでキャラクターとかが動画に移ってしまっていたら申し訳ないです。本人からのご連絡であれば動画を削除しますのでご連絡ください。

f:id:poyaya:20180726115202p:plain

 

キャラクタースペック

各キャラのスペックは以下の通りです。

第一選手:たまごん(ダークロード)

f:id:poyaya:20180726121438p:plain

平常時の移動速度は「721」と全参加選手中最も遅いですが、クラススキルで一時的なブーストをかけることができます。

f:id:poyaya:20180726115817p:plain

 

上記クラススキルを使うことで、一時的に以下のスペックを出せるため短距離での勝負には定評があります。

 

また、唯一乗り物でエントリーできるキャラのため、インペリアルオーダー込みで序盤につけた差を生かして逃げ切りに掛けたいところです。

※馬に乗った際の移動速度は以下の通り

f:id:poyaya:20180726121522p:plain

 

以前の検証では牙の力を借りて1700台をたたき出したMU Legend界の暴れ馬です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/poyaya/20180706/20180706140142.gif

 

第二選手:親父(ウォー明治)

f:id:poyaya:20180726120149p:plain

移動速度初期値が高いウォーメイジで「732」と高水準をマークしており、「クールタイム48.63%」から繰り出される2種類のブリンクを利用するテクニックで非常に高速移動が可能です。

ただ、移動速度を上げるスキルがないためクールダウン中の移動が難しいところです。

f:id:poyaya:20180726120502p:plain

 

ブリンクテクニックの冴えからMU Legend界のテクニシャンの異名を持っており、後半での息切れも少なく安定した走りが期待できるため前評判では長距離に分があると思います。

 

第三選手:ぽややん(エンファサイザー)

f:id:poyaya:20180726120926p:plain

先日のバージョンアップで実装されたゴブリンマラソン界のニューフェース!

まだ実装1週間で装備もそろっていない状態ですが、全キャラ中最高の移動速度781」を誇っておりすでに勝負が見えている気がします。

 

さらにクラススキル2種類を使うことでさらに速度を出すことができます。ただ、現時点ではクールダウンも育っておらず装備もそろえていないことから将来性が強い選手です。

f:id:poyaya:20180726131008p:plain

 

その速さについてはこの記事で考察しています。

www.tamagon.online

 

 

結果

上記3キャラクターを走らせた動画の撮影結果をまとめてみました。

 ※一応MAP移動のロード完了を合わせています。

 

1位:エンファサイザー

2位:ウォーメイジ

3位:ダークロード

 

といっても誤差レベルのタイム差でしたし、装備もスキルもそろっていないので異論はあると思います。

ただ、エンファサイザーは本当に足が早く、クールダウンと移動速度がそろえば最速でしょう。

 

間違いなくゴブリンマラソン界のニューレジェンド誕生です(MU Legendとかけてる)

 

この記事は個人的な考察なので、あくまでネタ程度の認識でお願いします。

 

2018年7月31日追記

装備を更新して再検証を行いました。

www.tamagon.online