【MU Legend】2018年7月アップデート予想(海外情報)【エンファサイザー】

先日別記事で紹介したエンファサイザーの実装内容についてですが、国際公式サイトの情報を見ると同時にほかにもアップデートがされているようです。

 

tamagon.hateblo.jp

国際公式サイト:MU Legend: The Next-Gen Action MMORPG

※海外では2018年03月20日に適用されたものです。

 

その中から実装されるであろう内容をピックアップしてみました。

 

注意:日本で同時に来るか不明で、独自仕様になる可能性があります。

 

海外アップデート情報

新コンテンツ

  • 新クラス:エンファサイザー実装
  • 新ダンジョン:古代ルパの書斎
  • キャラクター専用倉庫
  • 新しい進化の翼
  • シーズンの概念
  • ダンジョンの難易度を10段階まで拡張
  • その他細かい変更

 

もう少し詳しく説明します。

 

古代ルパの書斎

※英語表記では「Ancient Lupa’s Library」なので「古代ルパの図書館」かもしれませんが・・・

 ルパの書斎の上位版と思われます。入場には「ポリスタール:古代ルパの書斎」(神話級)が必要になるのでゴブリンマラソンが一層はかどりますね。

ドロップで神話級の装備が出て、ここでしか手に入らない特殊なものになると思います。

※それぞれ1つの固定オプションが付いているようです。

 

 

キャラクター専用倉庫

 各街にキャラクター専用倉庫NPCが配置されます。今までの倉庫は「アカウント共有」でしたが、このNPCはキャラクターのみの倉庫となるため、今まで手持ちしていた不要な装備や素材を入れることができるようになります。

これは非常にありがたいですね。

ただし、日本独自仕様で有料になったり、何かしらの課金を求めてくる可能性が大きいと予想しています。

 

 

シーズンの概念

実はこのシーズンという概念はDiabloなどにもあり、一定の期間(3か月)などで何かの目標を達成したりランキングに入ったりなどをした場合に、シーズン終了時にご褒美をもらえるシステムとして知られています。

何がもらえるかわかりませんが、デイリーより幅広い期間で何かを達成することになりそうです。

 

 

ダンジョンの難易度を10段階まで拡張

そのままですが、ミスティックのダンジョンが10段階まで拡張されます。

難易度6~10ではゴールドゴブリンが出現することがあります。

難易度6~10では強化済みの装備をキューブから取得できることがあります。

  1. 難易度6:古代+0~5 / 神話+0~2
  2. 難易度7:古代+0~6 / 神話+0~3
  3. 難易度8:古代+0~7 / 神話+0~4
  4. 難易度9:古代+0~8 / 神話+0~5
  5. 難易度10:古代+1~9 / 神話+1~6

 

え?ゴールドゴブリン出るの?

毎日100回行かなきゃ!!(錯乱)

絶対行くべき!!!!(断定)

 

 

細かい追加点

・アーティファクトレベル(20Lv、61Lv、81Lv、100Lv)に応じて錬金したときの報酬が異なるようになります。

・GvGが何か変わります(Pv系やってないので見てない)

・フォロワーの何かが変わります(Gv系やってないので見てない)

・デイリーミッションにミスティック難易度6以上の条件が追加されました(報酬も変わるか?まではわかりませんでした)

・デイリーミッションの報酬でもらえるコインで全身分のセット装備がもらえるようになります。

・一部のダンジョンの難易度を調整。

 

 

7月中に上記を実装してもらえるとしたら楽しみですね!

 

追記:7/17に詳細発表があるようです。

www.tamagon.online